ダイエット用語事典・ダイエット・カロリーコントロール・食品・美容・健康などについて考えます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルライト


セルライトとは、女性の約90%に見られる現象で、皮膚表面がオレンジのように凸凹になることです。
見た目にも悪いばかりか肌がかさつく原因にもなります。さらには、セルライトができると、脂肪層はますます厚みを増すことになります。
皮下組織の血行不良が原因です。

続きを読む
スポンサーサイト

メタボリックシンドローム


メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満によって、さまざまな病気が引き起こされやすくなった状態のことをいいます。
動脈硬化の原因となり、生活習慣病とよばれている主な疾患に「肥満症」、「高血圧」、「糖尿病」、「高脂血症」などがありますが、これらの発症率があがりやすくなるそうです。

厚生労働省の最近の調査では、中高年男性の2人に1人はメタボリックシンドロームか、その予備軍だそうです。
続きを読む

デトックス


デトックス (Detox) とは、体内に溜まった毒素を解毒・排毒させるという健康法のことです。
現代社会で生活していると、人体へ悪影響を及ぼす重金属や合成化合物などの化学物質、また、体内でつくられる活性酸素などが脂肪に蓄積され、ストレスによって対外排出を阻み、ダイエットにも健康にも影響があります。
続きを読む

リバウンド


リバウンドとは、ダイエットによって減少した体重が短期間で元に戻るか、ダイエット前よりも体重が増加することを言います。

なぜリバウンドが起こるのか?

人体には「ホメオスタシス」という環境適応能力が備わっています。
ダイエットによって急激な生活の変化、たとえば摂取カロリーの減少、
続きを読む

体脂肪率


体脂肪率とは体重に占める脂肪の重さの割合で、体内の脂肪状態を数値として知ることができ、肥満度の目安となります。

体脂肪率の測定器具はインピーダンス法(体の中の電気抵抗を利用して計算する方法)が通常使われています。

平均的な日本人の男性の標準体脂肪率は15~19%、女性は20~25%とされています。

内臓や骨の重さによってもかわるため、一見スリムに見えても体脂肪率が高いということもよくあります。とくに、内臓の周りにつく
続きを読む

BMI値


BMI値とは、BMI(Body Mass Index )…身長からみた体重の割合を示す体格指数の値のことです。 肥満度の測定方法の一つです。体脂肪率が体内の肥満度をみるのに対し、これは外見から肥満度を判断します。

国際的な指標であり、日本肥満学会でもBMIをもとにした適正体重の計算法を採用しています。
続きを読む

基礎代謝


基礎代謝とは、生命を維持するために絶えず使われているエネルギーのことです。つまり、何もしていない時、じっと横たわっているだけでも消費される最小のエネルギーのことです。

成人女性で基礎代謝量の平均は1200Kcalといわれています。続きを読む

中性脂肪


中性脂肪とは、普段「脂肪」と言っているもののことです。脂肪組織は部位によって皮下脂肪・内臓脂肪などと分類されていますが、どちらも中性脂肪が蓄積したものです。

中性脂肪を減らす第一の方法は、食事の改善です。1日に必要なカロリーの数値を超えないようにすることが大切です。
続きを読む

単品ダイエット


単品ダイエットとは、りんごやゆで卵、こんにゃくなど、ある一種類の食品以外のものを食べないように制限するダイエット方法です。
「○○だけならいくらでも食べていい」というものまであります。
摂取カロリーが極端に低くなるため、一時的に体重は激減する可能性があります。続きを読む

有酸素運動


有酸素運動とは、呼吸器系に負荷をかける運動で、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキング・ジョギング・水泳・エアロビクス・ダンベル運動など)のことを呼びます。続きを読む

インシュリン


インシュリンとは、ホルモンの一種で、血糖値を下げる働きがあり、糖尿病の治療などに使われます。

血糖は運動や活動をしていると下がり、食事を摂取すると上がります。続きを読む

カロリーコントロール


ダイエットにおけるカロリーコントロールとは、単なる食事制限によってカロリーを抑えるのではなく、50近くある必須栄養素をバランスよくとるということです。

続きを読む
Copyright © ダイエット-女性美 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。